ボディジェット

気になる部分だけ痩せられる「脂肪吸引」

 

「年齢とともに痩せにくい身体になってきた…」「ダイエットに取り組んでもなかなか長続きしない…」「ダイエットしても結局リバウンドしてしまう…」そんな悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか。

 

プロポーションやボディラインに悩みを抱えている人は、「脂肪吸引」と呼ばれる美容整形の施術を意識したことがあるはず。脂肪吸引は、カニューレと呼ばれる吸引管を使って、痩せたい部分の脂肪細胞を吸引することで、ボディラインを整える痩身法です。

 

部分的に痩せられる点と、リバウンドの心配がほとんどないことから、美容整形でも脂肪吸引は人気の施術メニューとなっています。「どうしてもこの部分だけ脂肪がついてしまう…」「気になる部分だけ脂肪が除去できたら…」そんな願望を叶えてくれるのが、この脂肪吸引なのです。

 

そんな脂肪吸引の中でも、ボディジェットと呼ばれる施術法があります。水流の力を利用し、脂肪吸引の効果にさまざまなメリットを作り出す施術法。ここでは、ボディジェットについて詳しく解説していきます。

 

 

そもそも脂肪細胞とは?

 

脂肪細胞とは、脂肪の合成や分解、蓄積を行う細胞のこと。この脂肪細胞の脂肪蓄積量が増大してしまうことで、肥満になってしまうのです。また、エネルギーを蓄積する役割も持つこの脂肪細胞。この細胞の大小によって、太ったり痩せたりという変化につながります。

 

一般的にダイエットは、体重を減らすことを目的とした取り組み。一方、脂肪吸引が重点を置いているポイントはボディラインを整えることです。脂肪吸引では、気になる部位の余分な脂肪だけを直接取り除きますので、部分痩せに適しているとされています。また、脂肪吸引で余分な脂肪を除去したあとに、残っている脂肪細胞が大きくなったとしても、脂肪細胞の数そのものが減少していますので、そこまでリバウンドの心配をする必要がありません。

 

 

ジェット水流でやさしくボディをデザインしてくれるボディジェット

 

脂肪吸引の施術には、ボディジェットと呼ばれる水流を活用した施術があります。カニューレの先からジェット水流を脂肪細胞に当てることで、あらかじめ脂肪細胞を分離し、その上で脂肪を除去する、効率的な脂肪吸引の施術法です。「ウォータージェットアシスト脂肪吸引」とも呼ばれるボディジェットは、日本の厚生労働省にあたるアメリカFEDの許可も受けている有名な施術法です。

 

水の力でボディラインをスリムに整えてくれるボディジェットには、さまざまなメリットがあります。

 

 

ボディジェットのメリット

 

それでは、ボディジェットの脂肪吸引によるメリットを見ていきましょう。

 

・ジェット水流が作り出す水の層がダメージを防いでくれる

 

ボディジェットによる施術では、カニューレの先からジェット水流を脂肪細胞に当てることによって、脂肪層と筋肉層との間に、「ウォーターポケット」と呼ばれる水の隙間を作ります。脂肪吸引の施術中には、体内にカニューレを出し入れしますが、ウォーターポケットを作ることによって、カニューレを操作する際の筋肉層へのダメージを防ぐことができます。

 

体内には、神経をはじめ、血管や筋肉など、重要な組織がたくさんあります。ボディジェットの施術では、水の層がそれらを守ってくれるため、体に与えるダメージを最小限に抑えながら、ジェット水流によって脂肪だけをしっかりと削ってくれます。

 

・無理のない脂肪吸引を実現してくれる

 

ウォータージェットが生み出すジェット水流は、脂肪細胞を分離させて吸引することに寄与します。脂肪層を柔らかくすることによって、脂肪細胞以外の部位を痛めずに、優しい吸引圧で脂肪だけを除去してくれます。また、ウォータージェットは特殊な形状をしていることで、脂肪層の均一な除去も可能。脂肪除去のムラを抑え、吸引部分が拘縮して皮膚の表面が凸凹になるのも防いでくれます。

 

・痛みが少ない施術を実現してくれる

 

ウォータージェットのジェット水流には、生理食塩水で薄めた濃度の薄い麻酔液と止血剤が用いられています。脂肪層と筋肉層にウォーターポケットを作り出すと同時に、施術部位の麻酔を行います。それにより、痛みがほとんどない施術を実現します。

 

ボディジェットでは、部分痩せによる脂肪除去のターゲットとなる組織に、直接麻酔液を浸透させます。そのため、鎮痛効果が高くなり、施術中の痛みを取り除いてくれるのです。

 

・施術による出血量を減らしてくれる

 

ジェット水流で使用される薬剤には止血効果もあります。ボディジェットでは、ウォータージェットがウォーターポケットを作り出すことによって、周辺組織へのダメージを軽減するだけでなく、水の層が組織を守ってくれるメリットがあります。その効果に加え、薬剤の止血効果によって、施術による出血量をさらに軽減してくれます。

 

脂肪吸引の施術後には、皮膚が硬くなってしまったり血腫ができたりと、副作用が起こるケースもありますが、ジェット水流による効果によって、これらの副作用の発生も抑えてくれます。

 

また、脂肪吸引では、脂肪細胞が破裂した状態(バースト細胞)で体内に残留物が残ってしまうケースがありますが、ボディジェットでは、除去する脂肪細胞の多くを、完全な脂肪の形のまま吸引するため、残留物が体内に残りにくいというメリットもあります。

 

・傷口が小さくて済む施術

 

これまでの脂肪吸引の施術では、カニューレを挿入し操作するために開ける小さな穴に、かなりの負荷がかかる施術となっていました。しかし、ボディジェットでは、わずかな吸引圧で脂肪を除去することができるため、力による負荷をかけずにカニューレの操作が可能。カニューレを操作する際に発生する摩擦による皮膚ダメージを抑えるだけでなく、傷口が小さくて済む施術を実現してくれます。

 

ボディジェット施術中のカニューレ内部は、常に水が流れている状態です。そのため、カニューレそのものの温度を低く保つことができ、カニューレ操作による摩擦熱も抑えてくれます。痛みはもちろんのこと、腫れ、むくみの少ない施術を実現してくれるのがボディジェットのメリットです。

 

・ダウンタイムを短くしてくれる

 

美容整形の施術によっては、施術を受けたあと、しばらく日常生活に戻ることのできないケースもあります。この期間のことを「ダウンタイム」と呼びます。ダウンタイムの長さに不安を感じ、美容整形の手術に戸惑いを感じてしまう人もいることでしょう。

脂肪の吸引量によって差はあるものの、ボディジェットの施術では、このダウンタイムを短縮してくれるメリットもあります。

 

ボディジェットでは、選択的に脂肪吸引を吸引します。そのため、部分痩せを希望する部位の細胞組織だけをしっかりと除去することが可能となります。組織の外傷や内出血がほとんど起こらないことから、施術後の治療箇所の回復が早いというメリットがあります。

また、出血量を抑え、体内に脂肪細胞の残骸物を残さないことで、ダウンタイムの短縮を実現。日常生活への復帰期間を短くしてくれるのです。

 

 

脂肪吸引の不安まで除去してくれる施術法

 

ボディジェットでは、ジェット水流を使うことによって、たくさんのメリットを作り出します。脂肪を除去する際のメリットはもちろんのこと、痛みを抑えたり傷口を小さく済ませたりと、患者さんの手術に対する心配を軽減してくれるメリットもあります。

 

また、多くの人が不安に感じるダウンタイムも短縮してくれることから、ボディジェットは、美容整形を希望する患者さんの不安まで取り除いてくれる施術法なのです。

 

(ライター 常盤 英孝)

手術の口コミ体験談