共立美容外科


リピーター率の高い美容整形クリニックとして知名度の高い、共立美容外科。
この共立美容外科では、手術が必要ですが効果の大きな脂肪吸引方法から、切らずに行うことのできる手軽な脂肪吸引までさまざまな方法が取り入れられています。
 
ですから、共立美容外科では脂肪吸引を行いたいというすべての方の声に応えることができると言っても過言ではありません。
年間2000件以上の脂肪吸引を行っている共立美容外科。日本で初めて日帰りでの脂肪吸引手術を行い始めたのも、実はこの共立美容外科なんです。
 
さて、そんな共立美容外科ではどんな方法の脂肪吸引が行われているのでしょうか?
 
まず、最も安全度の高い脂肪吸引方法である「ベイザーリポ」という方法。
【参考URL:http://www.kyoritsu-biyo.com/shinryou/body/vaser.php

 

これは、日本でも急速に普及している、超音波を利用した脂肪吸引方法のひとつです。
 
これまでの超音波脂肪吸引よりもさらに安全性が高く、ダウンタイムがとても短いということが大きなメリットです。
通常、脂肪を吸い出すカニューレ(管)は先端が針状に尖っていたり太いものが使われていましたが、このベイザーリポの場合には刃のないカニューレを使用します。
そのため、脂肪を吸引するときにも肌の中の血管を傷つけたりするという心配もありませんし、まず超音波を利用しているのでレーザーのように火傷を負ってしまう…という心配も必要ありません。
 
ですからベイザーリポは、とても安全性の高い脂肪吸引方法であると言えるんです。
 
共立美容外科では、このベイザーリポ以外にもたくさんの脂肪吸引方法があります。
より痛みや負担を少なくしたい…と言う方には、脂肪融解注射や超音波メソセラピーなど切らずに脂肪分解することができる方法もあります。
これなら施術時間も1回につき10分程度ととても気軽に受けられそうですね。
 
【参考URL:http://www.kyoritsu-biyo.com/shinryou/body/mesotherapy.php

手術の口コミ体験談