ボディタイト

ボディタイト画像,ボディタイト,脂肪吸引一口に脂肪吸引とは言ってもいろいろな方法がありますが、その中でも特に気になるのが出血や痛み、また術後の腫れといったいわゆるダウンタイムです。
 
ダウンタイムは整形手術などでもご存知の方が多いと思いますが、術後に顔が痛々しく腫れてしまったり、ひどい場合はしばらく外出もままならないという場合もあります。
 
脂肪吸引でもこのダウンタイムがあります。
脂肪吸引の方法によって痛み・腫れなどは大きく違ってくるのですが、その中でも特にダウンタイムを小さくしたいという方におすすめなのが「ボディタイト」という脂肪吸引法です。
 
このボディタイトというのは、高周波の熱を当てて脂肪を溶かして吸引するという方法です。
高周波の熱というのは、電気メスやがん細胞を治療する際にもよく利用されるラジオ波というものを利用します。この熱の力で脂肪が徐々に溶けていき、液体となった脂肪をカニューレという管で吸引するという方法になります。
 
一般的なカニューレ挿入による脂肪吸引と違って、あらかじめ脂肪を液状にしておくことや脂肪の取り残しが少ないという点など、メリットの多い脂肪吸引法と言えます。
 
また、高周波の熱を当てるということによって皮膚を引き締めてくれる効果も期待できます。一般的な脂肪吸引では大量の脂肪を吸引したあと、そのぶんの皮膚がたるんでしまう…ということが悩みの種となっています。
しかし、ボディタイト法であれば皮膚を引き締めてくれるのでそういった心配が非常に少ないと言えるでしょう。
 
このボディタイト法を取り入れている美容整形クリニックは意外と少なく、有名どころでは湘南美容外科クリニックが挙げられます。
【参考URL:http://www.s-b-c.net/contents/liposuction_3_14.html(湘南美容外科クリニック)】

 

 

このボディタイト法を行うことで得られる効果ですが、脂肪吸引というのはもちろんですが前述のとおり皮膚の引き締めのほか、温める効果によって冷え性を改善させることができたり、新陳代謝がアップしたりという効果があります。
脂肪吸引としてはもちろんですが、女性にとってはそれ以上に嬉しい効果が満載だということなんですね。
 


ボディタイトの説明

手術の口コミ体験談

ボディタイト